イントラレーシックとは視力回復できる手術のこと

イントラレーシックとは、簡単に書けば、医療用のレーザーを使用して、視力を良くする「新しいレーシック」のことです。イントラレーシックをすれば、コンタクトや眼鏡なしで、物が見えるようになります。
ただ最近導入されてたばかりの手術方法ですので、長期的な影響についてはデータがありません。
しかし、 角田信明さん(格闘家)、谷口拓也さん(プロゴルファー)、渡辺篤さん(レーシングライダー)、柳本啓成さん(プロサッカー選手)の有名なスポーツ選手もイントラレーシックを受けています。
なお、今は、品川近視クリニック、神奈川クリニック眼科、安淵眼科、錦糸眼科だけが認定施設として(Intra Lase社)イントラレーシックを実施しているのです。
ちなみに、レーシックとイントラレーシックの違いの概要です。参考までに。

<レーシックとイントラレーシック>
レーシックやイントラレーシックは視力を回復することができる手術のことですが、二つを比較するとイントラレーシックは以下のメリットがあります。
1.フラップの安定性
2.クリアな視界
3.重い近視、薄い角膜でも治療ができる

イントラレーシック

視力回復のサプリメント、手術
ブルーベリー(サプリメント)、レーシック、イントラレーシックなどの視力回復できる手術等を紹介。
レーシック
イントラレーシック
ブルーベリーアイ
わかさ生活のブルーベリーアイ
視力回復トレーニング